ふるさと納税で美味しいコーヒーが飲める

節税にもなる?
- ふるさと納税でコーヒーを楽しむ -

2022.08.01                                                         

はじめに

実は、ふるさと納税の返礼品として、美味しいコーヒーをもらうことができるのです。

日本の税負担がますます上昇していく中で、節税に勤しむ人も最近は多く見かけます。

みなんさんは、節税方法の一つとして「ふるさと納税」という制度があることをご存知ですか?

実際にしている方や名前だけなら知っているという方も多いと思います。

節税しながら毎日美味しいコーヒーが飲めるシステムってとっても嬉しいですし、
何より、毎日のコーヒーがワンランクアップするなんて幸せですよね!

今回は、ふるさと納税と美味しいコーヒーが飲めるサービスについて取り上げます

▼目次

ふるさと納税とは

|ふるさと納税の5つの特徴

 

  • 寄付する自治体や寄付金の使い道を選べる
  • 税金の還付・控除が受けられる
  • その土地ならではの「お礼の品」をもらえる
  • 地方の魅力を知ることができる
  • 控除を受けられる金額には上限がある

 

ふるさと納税とは、自己負担2,000円で応援したい自治体を居住地問わず選ぶことができ、そこに寄付することで所得税・住民税が控除され、

その上、寄付した自治体によってはお礼の品を受け取ることができるという仕組みです。

また全ての自治体で「子育て支援」「高齢者支援」「環境保護活動」「震災復興」など、使い道が設定されており、

使い道からだけでなく「お礼の品」で支援先を選ぶこともできます。

また、控除上限額は、納めている税金の額により異なり、家族構成や所得を考慮されます。

◾️ 詳しくはこちら:「ふるさとチョイス」

◾️ こちらで、控除上限額のシミレーションができます。

 

納税する私たちが、自らの意思で税金の使い道を選べるのはとても魅力的ですし、使い道が可視化されているのは、真剣に社会問題に目を向け考えるきっかけになるように思います。

ふるさと納税で飲める美味しいコーヒー

|汚れを除去した、きれいなコーヒー

福岡県飯塚市のコーヒーふるさと納税:「オアシス珈琲」のきれいなコーヒー

スッキリとした味わいのコーヒーがお好きな方におすすめです。

こちらのコーヒー豆は、独自の洗浄技術で原料生豆に付着したエグミの元となる汚れや渋皮を除去し、きれいな生豆だけを焙煎しています。

エグミが好きという方は少し物足りなさを感じるかもしれませんが、コーヒーで体調が悪くなったり、お腹を下したり、普段はコーヒーが飲めないという方でも

飲めるコーヒーだそうです。外出時でも手軽に楽しめる、ドリップパックもあります。

詳細はこちらです。

|オーガニックコーヒー

岐阜県関市のコーヒーふるさと納税:「カフェ・アダチ」のオーガニックコーヒー

こちらは現地で直接視察を行い、買い付けされたオーガニックのコーヒー。

完全無農薬で栽培されたコーヒーを、焼きたてで届けてくれます。

詳細はこちらです。

|国産コーヒー

沖縄県読谷村のコーヒーのふるさと納税:「焙煎工房ゆうばんた珈琲」の沖縄県産国産コーヒー豆のブレンドセット

こちらはなんとコーヒーベルトを超えた国産コーヒー。コーヒーの栽培に適していない厳しい環境の日本でも実は一部の地域で、コーヒー豆の栽培が行われています。

沖縄では明治時代からコーヒ豆の栽培が行われており、2017年に沖縄コーヒー協会が設立されました。

台風被害も多い中で、安定した供給を目指すには大変労力がいることだと思います。

希少な国産コーヒーを飲みたい方、国産コーヒー豆の安定した供給を応援したい方にはおすすめです。

詳細はこちらです。

最後に

節税にもなり、実質自己負担2,000円で美味しいコーヒーが飲めるサービスはふるさと納税だけだと思います。

新たなコーヒーとの出会いや、日々のコーヒーをより上質なものにするきっかけになるかもしれませんね!

TSUBOCOFFEEでは「美味しいコーヒーの淹れ方」「コーヒー豆の保存方法」などについても取り上げています。

是非、参考にしてみてください。

Master
岡田 晃太郎
▽ Instagram ▽
Taro’s T-shirt
他デザインやトートバッグスマホカバーなども販売中

節税にもなる?
-ふるさと納税でコーヒーを楽しむ-

2022.08.01

はじめに

実は、ふるさと納税の返礼品として、美味しいコーヒーをもらうことができるのです。

日本の税負担がますます上昇していく中で、節税に勤しむ人も最近は多く見かけます。

みなんさんは、節税方法の一つとして「ふるさと納税」という制度があることをご存知ですか?

実際にしている方や名前だけなら知っているという方も多いと思います。

節税しながら毎日美味しいコーヒーが飲めるシステムってとっても嬉しいですし、
何より、毎日のコーヒーがワンランクアップするなんて幸せですよね!

今回は、ふるさと納税と美味しいコーヒーが飲めるサービスについて取り上げます

▼目次

ふるさと納税とは

|ふるさと納税の5つの特徴

  • 寄付する自治体や寄付金の使い道を選べる
  • 税金の還付・控除が受けられる
  • その土地ならではの「お礼の品」をもらえる
  • 地方の魅力を知ることができる
  • 控除を受けられる金額には上限がある

ふるさと納税とは、自己負担2,000円で応援したい自治体を居住地問わず選ぶことができ、そこに寄付することで所得税・住民税が控除され、

その上、寄付した自治体によってはお礼の品を受け取ることができるという仕組みです。

また全ての自治体で「子育て支援」「高齢者支援」「環境保護活動」「震災復興」など、使い道が設定されており、

使い道からだけでなく「お礼の品」で支援先を選ぶこともできます。

また、控除上限額は、納めている税金の額により異なり、家族構成や所得を考慮されます。

◾️ 詳しくはこちら:「ふるさとチョイス」

◾️ こちらで、控除上限額のシミレーションができます。

納税する私たちが、自らの意思で税金の使い道を選べるのはとても魅力的ですし、使い道が可視化されているのは、真剣に社会問題に目を向け考えるきっかけになるように思います。

ふるさと納税で飲めるコーヒー

|汚れを除去!きれいなコーヒー

福岡県飯塚市のコーヒーふるさと納税:「オアシス珈琲」のきれいなコーヒー

スッキリとした味わいのコーヒーがお好きな方におすすめです。

こちらのコーヒー豆は、独自の洗浄技術で原料生豆に付着したエグミの元となる汚れや渋皮を除去し、きれいな生豆だけを焙煎しています。

エグミが好きという方は少し物足りなさを感じるかもしれませんが、コーヒーで体調が悪くなったり、お腹を下したり、普段はコーヒーが飲めないという方でも

飲めるコーヒーだそうです。外出時でも手軽に楽しめる、ドリップパックもあります。

詳細はこちらです。

|オーガニックコーヒー

岐阜県関市のコーヒーふるさと納税:「カフェ・アダチ」のオーガニックコーヒー

こちらは現地で直接視察を行い、買い付けされたオーガニックのコーヒー。

完全無農薬で栽培されたコーヒーを、焼きたてで届けてくれます。

詳細はこちらです。

|国産コーヒー

沖縄県読谷村のコーヒーのふるさと納税:「焙煎工房ゆうばんた珈琲」の沖縄県産国産コーヒー豆のブレンドセット

こちらはなんとコーヒーベルトを超えた国産コーヒー。コーヒーの栽培に適していない厳しい環境の日本でも実は一部の地域で、コーヒー豆の栽培が行われています。

沖縄では明治時代からコーヒ豆の栽培が行われており、2017年に沖縄コーヒー協会が設立されました。

台風被害も多い中で、安定した供給を目指すには大変労力がいることだと思います。

希少な国産コーヒーを飲みたい方、国産コーヒー豆の安定した供給を応援したい方にはおすすめです。

詳細はこちらです。

24079642_s

最後に

節税にもなり、実質自己負担2,000円で美味しいコーヒーが飲めるサービスはふるさと納税だけだと思います。

新たなコーヒーとの出会いや、日々のコーヒーをより上質なものにするきっかけになるかもしれませんね!

TSUBOCOFFEEでは「美味しいコーヒーの淹れ方」「コーヒー豆の保存方法」などについても取り上げています。

是非、参考にしてみてください。

▽ Instagram ▽
Taro’s T-shirt
他デザインやトートバッグスマホカバーなども販売中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。