コーヒーのいろいろ

こんにちは、TSUBOCOFFEEです!

これからコーヒーのこととか、周りであった面白いことなんかを書いていきたいと思います。

ところで、コーヒーてなんだろ?

コーヒーって不思議なことに世界中の人が飲んでいる飲み物ですね!

日本人も西洋人も関係なく皆さんに愛されています!

そして、コーヒーの飲み方は色々あって、作り方も様々です。

例えば、
インスタントコーヒー
コーヒーメーカー
サイフォン
エスプレッソ
ペーパードリップ
ネルドリップ
水出しコーヒー
などなど。

何が良いのかどうかなんてわからないって思います。

だからコーヒーについてどんなものなのか書いていきますね☆

TSUBOCOFFEEのコーヒーはこんな感じ☕️

オリジナル壺窯焙煎機の遠赤外線で“煎りたて”

そして“挽きたて”をネルドリップで“淹れたて”

新鮮なコーヒーをどうぞ〜😊

コーヒー?珈琲?coffee?

ところで、漢字でコーヒーを「珈琲」って書きますね!

最初は英語の「coffee」の響きに当て字をしているだけだと思っていました。

それと、王へんが二つとも付いている漢字だから何だか高貴なイメージがありますw

でも、昔は漢字で「可非」「可否」「黒炒豆」もあったみたいなんですよね!

だけど浸透はしなかったようです。

じゃぁ、由来は何かって言うと、
コーヒーの木に実る赤い実が女性の髪に飾る「かんざし」に似ているから、
花かんざしを意味する漢字「珈」で“コー”、
かんざしの玉をつなぐ紐を表す漢字「琲」で“ヒー”、
これを合わせて『珈琲』という漢字になったんだそうです!!!

これを考え出した幕末の蘭学者 宇田川 榕菴(うだがわ ようあん)さんはすごい人ですね!!!

ちなみに中国語では「咖啡」って書くみたいです。

コーヒーは豆の生産地域や種類、そして煎り方や淹れ方など多種多様であるし、歴史も古くからあるので、少しずつ紐解いていきたいと思います♫

これからも“TSUBOCOFFEE”をよろしくお願いします😀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です