コーヒー豆が消臭・芳香剤に

使用後のコーヒー豆の再利用
- 消臭剤・芳香剤 -

2022.03.24                                                         

ある日のTaro’s LINEトーク

焙煎後のコーヒーの粉をそのまま捨てていませんか?

いつもは捨ててしまっているかもしれない使用後のコーヒーの粉には、消臭剤や芳香剤といった使い道があります。捨ててしまう前にこの記事を読んでみてください。

みなさんが毎日飲んでいるそのコーヒーに使われた粉を再利用して充実したコーヒー生活を❗️

– memo-

活性炭の5倍

消臭・芳香剤

肥料にも 

 
▼目次

消臭・芳香効果

本当にそんな効果があるのか?

疑問に思う方も多いかもしれません。

しかし、実際コーヒーの粉には消臭剤の中でも有名な活性炭の約5倍の消臭効果があるという調査結果もあるほどです。

|コーヒー粉の特徴

この消臭効果がある理由として、多孔質な構造があげられます。

コーヒー豆には数多くの孔があり、この孔が臭いの原因となるものをキャッチして消臭してくれます。コーヒーの豆をそのまま置いておくことでも消臭効果はありますが、ミルをかけて細かくした状態のものだとさらに表面積が多くなり消臭効果は上がります。

逆に、コーヒー豆も状態でも消臭できるほど効果があるのですから、コーヒーを飲むまではしっかりとした容器などで密封しないと参加が進み本来の味を楽しめなくなるので注意しましょう。

作りかた

|ドリップ後のものをそのまま使用

使い終えたコーヒーの粉を使った消臭剤の作り方を紹介していきます。

初めに、ドリップし終えたものをそのまま使う場合です。

湿ったままのものを使っても消臭効果は変わりありませんが、水分も含んでいるのでカビが生えやすいのであまりお勧め出来ません。

2日に1回のペースで取り替えることができるのであればこちらの方法でも大丈夫です!

|乾燥させてからの使用

こちらの方法は少し面倒かもしれませんが、脱臭・消臭効果の期間を長くすることができるのでお勧めです。

簡単にいうと乾燥させてから使用する方法になるのですが、乾燥させる方法として3つあります。

自然乾燥
フライパンで煎る
レンジで水分を飛ばす

自然乾燥は、風通しと日当たりのいいところで、時々混ぜると1日ほどで出来ます。

乾燥させてる間にも消臭してくれるのでお勧めです。

※風で粉が飛ばないように注意

フライパンで煎る時は、焦げない様に弱火で混ぜながらすると5分ほどで出来ます。

電子レンジで行う場合は、30秒ほどで取り出し混ぜて戻すのを繰り返して水分が飛ぶまで続けます。

この方法は電子レンジの消臭も一緒にできるので気になる方はやってみては?

|注意点

最初に芳香剤としても使えると書いたように、コーヒーの香りがします。

コーヒーの香りにはリラックス効果があり、その点でもお勧めなのですが、匂いがついてほしくないものの近くには置かないようにしましょう。

ドリップ後のものをそのまま使用し水分を含んだものは、2日以内には交換しましょう。

しっかりと乾燥させたものの消臭剤としての効果は約1ヶ月ほどです。

おすすめの使用場所

|トイレ

コーヒーの粉は酸性で、アルカリ性のアンモニアの成分を吸収しやすいです。

つまり、トイレの匂いの原因であるアンモニア臭を吸収してくれるのでお勧めです。

先ほども書いた通り、コーヒーの匂いがあるので、他の気になる匂いを消臭してリラックス効果のあるコーヒーの香りにしてくれます。

|玄関

玄関先の下駄箱の臭いって気になりますよね。

下駄箱の中に乾燥させたコーヒーの粉を入れたり、通気性の良い小さめのパックにコーヒーの粉を入れて靴の中に直接入れることで臭いの発生を抑えることができます。

|キッチン周り

三角コーナーの周りに撒いたり、ゴミ箱のそこにコーヒーの粉を敷いておくことでも消臭として使えます。

また、乾燥させるために使用したレンジも消臭できます。

冷蔵庫の中にも中にも使用できます。

3D render of a Kitchen Interior

|車内

車内の臭いも気になる人が多いと思います。

タバコの臭いやご飯を車内で食べるとなかなか臭いが取れず芳香剤で誤魔化そうとしてないですか?

こちらにも、コーヒーの粉を置いておくだけで消臭してくれます。

しかも、コーヒーの香りでリラックスして運転できるので長距離の運転が多い方にお勧めです。

どこの場所に置くとしても、嫌な臭いのもととなるものは空気より重く下に溜まりやすいので、設置する場所は下の方にするのが効果的かもしれません。

まとめ

コーヒーには、飲んだ後にも使い道があることを知っていただけましたでしょうか?

少しめんどくさいかもしれませんが、ひと手間加えることで普段買っている消臭剤の代わりになってとってもエコです。

今まではゴミとして捨ててしまっていたかもしれませんが、コーヒーの粉は消臭剤としてとても優秀ですのでぜひ一度使ってみてください。

もちろんTSUBOFFEEでも、さまざまなことに活用しています。

例えば、消臭剤としてはもちろんその後肥料として利用することもできます。今回は消臭剤・芳香剤として紹介しましたが今後、他の使い方で紹介もしていきたいと思います。

他にも美味しいコーヒーの淹れ方やコーヒーの効果についての解説などコーヒーに関する記事をあげております。また、オリジナルブレンドのコーヒー豆の販売やTaro’s Familyの商品の販売もしておりますので是非こちらもよろしくお願いいたします。

TSUBOCOFFEEオリジナルキャラクターのTaro’s Familyの簡単な紹介はサイドバーでご覧ください。

Master
岡田 晃太郎
▽ Instagram ▽
Taro’s T-shirt
他デザインやトートバッグスマホカバーなども販売中
FOLLOW US
友達追加して最新情報をGET✨
ここから商品の購入も❗️

友だち追加

コーヒー豆の再利用
-消臭・芳香剤-

2022.03.24

ある日のTaro’s LINEトーク

焙煎後のコーヒーの粉をそのまま捨てていませんか?

いつもは捨ててしまっているかもしれない使用後のコーヒーの粉には、消臭剤や芳香剤といった使い道があります。捨ててしまう前にこの記事を読んでみてください。

みなさんが毎日飲んでいるそのコーヒーに使われた粉を再利用して充実したコーヒー生活を❗️

– memo-

活性炭の5倍
消臭・芳香
肥料にも
▼目次

消臭・芳香効果

本当にそんな効果があるのか?と

疑問に思う方も多いかもしれません。しかし、実際コーヒーの粉には消臭剤の中でも有名な活性炭の約5倍の消臭効果があるという調査結果もあるほどです。

|コーヒーの粉の特徴

この消臭効果がある理由として、多孔質な構造があげられます。

コーヒー豆には数多くの孔があり、この孔が臭いの原因となるものをキャッチして消臭してくれます。コーヒーの豆をそのまま置いておくことでも消臭効果はありますが、ミルをかけて細かくした状態のものだとさらに表面積が多くなり消臭効果は上がります。

逆に、コーヒー豆も状態でも消臭できるほど効果があるのですから、コーヒーを飲むまではしっかりとした容器などで密封しないと参加が進み本来の味を楽しめなくなるので注意しましょう。

作りかた

|ドリップ後のものをそのまま使用

使い終えたコーヒーの粉を使った消臭剤の作り方を紹介していきます。

初めに、ドリップし終えたものをそのまま使う場合です。

湿ったままのものを使っても消臭効果は変わりありませんが、水分も含んでいるのでカビが生えやすいのであまりお勧め出来ません。

2日に1回のペースで取り替えることができるのであればこちらの方法でも大丈夫です!

|乾燥させてからの使用

こちらの方法は少し面倒かもしれませんが、脱臭・消臭効果の期間を長くすることができるのでお勧めです。

簡単にいうと乾燥させてから使用する方法になるのですが、乾燥させる方法として3つあります。

自然乾燥
フライパンで煎る
レンジで水分を飛ばす
自然乾燥は、風通しと日当たりのいいところで、時々混ぜると1日ほどで出来ます。

乾燥させてる間にも消臭してくれるのでお勧めです。

※風で粉が飛ばないように注意

フライパンで煎る時は、焦げない様に弱火で混ぜながらすると5分ほどで出来ます。

電子レンジで行う場合は、30秒ほどで取り出し混ぜて戻すのを繰り返して水分が飛ぶまで続けます。

この方法は電子レンジの消臭も一緒にできるので気になる方はやってみては?

|注意点

最初に芳香剤としても使えると書いたように、コーヒーの香りがします。

コーヒーの香りにはリラックス効果があり、その点でもお勧めなのですが、匂いがついてほしくないものの近くには置かないようにしましょう。

ドリップ後のものをそのまま使用し水分を含んだものは、2日以内には交換しましょう。

しっかりと乾燥させたものの消臭剤としての効果は約1ヶ月ほどです。

おすすめの使用場所

|トイレ

コーヒーの粉は酸性で、アルカリ性のアンモニアの成分を吸収しやすいです。

つまり、トイレの匂いの原因であるアンモニア臭を吸収してくれるのでお勧めです。

先ほども書いた通り、コーヒーの匂いがあるので、他の気になる匂いを消臭してリラックス効果のあるコーヒーの香りにしてくれます。

|玄関

玄関先の下駄箱の臭いって気になりますよね。

下駄箱の中に乾燥させたコーヒーの粉を入れたり、通気性の良い小さめのパックにコーヒーの粉を入れて靴の中に直接入れることで臭いの発生を抑えることができます。

|キッチン周り

三角コーナーの周りに撒いたり、ゴミ箱のそこにコーヒーの粉を敷いておくことでも消臭として使えます。

また、乾燥させるために使用したレンジも消臭できます。

冷蔵庫の中にも中にも使用できます。

|車内

車内の臭いも気になる人が多いと思います。

タバコの臭いやご飯を車内で食べるとなかなか臭いが取れず芳香剤で誤魔化そうとしてないですか?

こちらにも、コーヒーの粉を置いておくだけで消臭してくれます。

しかも、コーヒーの香りでリラックスして運転できるので長距離の運転が多い方にお勧めです。

どこの場所に置くとしても、いやな臭いのもととなるものは空気より重く下に溜まりやすいので、設置する場所は下の方にするのが効果的かもしれません。

まとめ

コーヒーには、飲んだ後にも使い道があることを知っていただけましたでしょうか?

少しめんどくさいかもしれませんが、ひと手間加えることで普段買っている消臭剤の代わりになってとってもエコです。

今まではゴミとして捨ててしまっていたかもしれませんが、コーヒーの粉は消臭剤としてとても優秀ですのでぜひ一度使ってみてください。

もちろんTSUBOFFEEでも、さまざまなことに活用しています。

例えば、消臭剤としてはもちろんその後肥料として利用することもできます。今回は消臭剤・芳香剤

として紹介しましたが今後、他の使い方で紹介もしていきたいと思います。

他にも美味しいコーヒーの淹れ方やコーヒーの効果についての解説などコーヒーに関する記事をあげております。また、オリジナルブレンドのコーヒー豆の販売やTaro’s Familyの商品の販売もしておりますので是非こちらもよろしくお願いいたします。

TSUBOCOFFEEオリジナルキャラクターのTaro’s Familyの簡単な紹介はサイドバーでご覧ください。

▽ Instagram ▽
Taro’s T-shirt
他デザインやトートバッグスマホカバーなども販売中
FOLLOW US
友達追加して最新情報をGET✨
ここから商品の購入も❗️

友だち追加

1件の返信

  1. […] ▶︎コーヒー豆が消臭・芳香剤に […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。