Concept

世界で最も人気が高い果実である珈琲の実は、9世紀頃に発見され、1200年もの間、形を変えながらも人々に愛され続けてきました。

現在は21世紀、珈琲に関連する道具や機材も沢山開発され、どんどん効率良く珈琲を楽しめるようになってきています。

しかし、珈琲の原点が〝秘薬〟として扱われていたことから考えると、現在の珈琲は全く違うものになってしまっているような気もします。

21世紀から珈琲を始めた私たちは、現在の進化した珈琲に疑問を持ち、本来あるべき珈琲の力を発揮でき、更に珈琲の進化に貢献できるような道具を皆様にご提供していきたいと考えています。

西洋から来た珈琲の文化に日本の文化である〝おもてなし〟や〝ものづくり〟の精神を組み合わせ、今までに無い新しい珈琲の文化(価値観)を世界に向けて発信していこうと考えています。